そのマンションの長期修繕計画は?

投資マンションを購入するリスクとして注意する事は様々あります。
その中で、あまり注目されていないのが長期修繕費用です。
長期修繕費用とは、マンションが建って10年後くらいに行う大きな修繕の為の積み立て金です。
これは、どこでもマンションでも必ず必要となります。
ただ、この費用はマンションによっても異なっています。
新築マンションの場合、販売会社が費用計画を立てている事が多いようです。
そう言った時によくあるのが、購入する時は安く設定されているが、その後、長期修繕が近付き不足している事が判明して、長期修繕費用が高額となるというパターンです。
私には同時期にマンションを買った友人がいます。
長期修繕費用がかなり安く羨ましく思っていたのですが、数年後に一気に高額に…。
そして、大変な目にあっているようです。
マンションを購入する際に、価格や管理費などは注目しますが、意外と長期修繕費までチェックという人はいないようです。
しかし、最終的にかなり負担となる場合もあるので、ちらっと確認してみる事をおすすめします。