マンション・アパート経営の基本的な考え

マンション・アパート経営とはある意味で投資の王道といえるでしょう。最近ではサラリーマンでもやっていることがあります。実際、私もそうしているのですがいくつかの基本的なことを抑えて私はやっています。それは出来るだけ安く買うことです。

つまりは、投資先となる物件を安く買う、ということです。私はアパートのようなそこそこ大きなところではなく、ワンルームをいくつか持っています。購入する方法は競売です。これが最も安く買うことができるからです。但し、さすがに専門的な知識があってこそ、競売でのトラブルなどがあれば解決できるのでまずは知識を蓄えてからとするのもよいでしょう。収益物件の管理に関するセミナーで勉強するのも良いですね。

イニシャルコストを抑えることが私は何より投資の成功になると考えています。一つのワンルームは既にイニシャルコストを越えている利益を生み出しています。つまりは、そのマンションは売ればそのまま丸々の利益になるわけです。さすがに借りる人が絶えなくいるところですから、このままやりますが、とにかく、競売で確保するのは知識に自信があるならば、お勧めできます。