アラサー新米夫婦のマンション選び

子どももできたし、そろそろ家でも買おうか。そんなことを考え始め、夫婦で家を探し始めました。

当てにできる土地もなければコネもない。親に頼るのも難しい。勤務地は2人とも都内、そうなると自ずと出てくる答えは戸建よりマンションでした。今思えば、管理人や清掃の方々がいていつも綺麗で明るく、行き届いたメンテナンスにマンションでよかったなと思うのです。

マンション選びに際して、私達が重視したポイントは主に4つ

①勤務地(都内)までのアクセス

②最寄駅までの距離

③周囲の商業施設や環境

④保育園・小学校の有無や質

①は、必ずです。毎日通うのですから、これが大変だとどんな豪邸でも暮らしやすいとは言えません。

②③これはマンション選びでは重要で、駅から遠いほどマンション価値がどんどん下がるからです。同じ理由で、商業施設の有無やどんな施設かによっても変わっていくので、売るつもりが今はなくとも視野に入れました。投資マンション選びとまでは行きませんが。

④は、1番の課題となりました。待機児童問題が騒がれる昨今。都内近郊はまさに保育園不足が問題です。

また、小学校の距離も実際に子どもが通うにはどうかなども心配ですし、学区が決まっているため入学する小学校・中学校の偏差値等を調べれば高校受験時の子どもの学力も見通しがついてきます。進学校進学率なども変わってくるので、これは子どもの将来を考えて重要ポイントとして加味しました。

マンション選びには、色々なポイントがありますがまずは何を大切にしたいかを明確にすることです。我が家は間取りは二の次でしたが、間取りや収納等が重要な方もおられるでしょう。まずは引けないポイントを考えてみてください。