老後の土地有効活用について

老後になって土地が自分が購入してない相続によって得た土地を有効活用したいと考える人も多いと思います。そういう人がどういう風にして老後の土地の活用をしたら良いかというと、おすすめはその土地に太陽光パネルを設置するのが良いです。

そうすれば使っていない土地でも老後に有効活用できるようになります。よく土地の有効活用の方法として言われるのが、投資マンションやアパートなど収益物件を建てるのが良いと言われています。

ですが、実際は安易にアパート経営をすべきではないです。もちろん、ある程度勝算があって
アパート経営をやるなり、リスクも理解した上でアパ―ト経営をやるのは良いと思います。

ですが、大抵はそこまでの覚悟もなく始めるので老後の土地活用でアパート経営をしない方が良いです。それよりは確実に土地に太陽光パネルを設置して太陽光発電事業をした方が良いです。

それで売電収入を得た方が老後の土地活用で得られる利益としては大きいと思います。
少なくともリスクがかなり低い状態で土地を有効活用できます。